ブラインシュリンプエッグ ふ化方法
写真のブラインシュリンプ・エッグは中国産です。

ブラインシュリンプ
 
稚魚の初期飼料として与えます。
魚類の稚魚は ふ化初期の餌がその後の成長に゜大きく影響いたします。初期に十分栄養を取り成長して魚は大きく育ちます。
稚魚がブラインを捕食できるサイズになったらできる限り早く与えるようにします。

ブライン、エッグ ふ化 水1リットル

ふ化条件

エッグ量   約 2g
ふ化用水  塩水1リットル 真水1リットルに粗塩25gから30g
ふ化水温  28℃から30℃
ふ化容器  ペットボトル 2リッター用または4リットルボトル
ふ化時間  24時間で80%以上のふ化が見られますが28時間ほどが最良。

〇塩水作り方。
塩水25%から30%   「水1リットルに対し粗塩25gから30g」
飼育水槽の水を使用するのが良いです。

エアーレーションは少し強めにする。  写真参考

〇稚魚に与えるためには2本セットして交互にふ化させた方が良いです。

ライト点灯はしなくてもふ化いたします。
ふ化したブラインの取り出しの時にライトは使用します。写真参考


写真参考に説明いたします。

写真参考 は4リットルボトルで3リットルのふ化水
写真1
粗塩とブラインシュリンプエッグを入れて飼育水を入れ
水温 27℃の飼育水槽にぶら下げてセット
エアーレーションは少し強めにして塩水が攪拌されるようにします。


水槽にぶら下げてセット



エアーレーションの状態



24時間後のふ化状態
別のペットボトルの上部を切り取り用意した容器に移し入れて側面下部にライトで照らして幼生を下部に沈ませます。 しばらくすると下写真のようにふ化した殻が上部に分離し浮きます。
沈んだ幼生をエアーホースでサイホン式に吸出して下写真のようにテッシュペーパーを使用して塩水と分離させ濾した幼生を水に入れ、スポイトで取り出し稚魚に与えます


冷凍保存しても与えられます。

多く作りビニール袋に入れ薄く平らにして冷凍で凍らせて置き
与える分をチョコレートのように割って与えると便利です。



以前はソルトレイク産の物が高ふ化率95%台でしたが最近はふ化率が低下しています。

近年は中国産がふ化率良く以前のソルトレイク産に劣りません。

 ホームページへ








所在地  新潟県長岡市栃尾本町6−5  
TEL 0258−52−1548   FAX 0258−53−5668

    商標