水ぴか   NGBR



ホーム ご利用ガイド 新規会員様登録 シュリンプ飼育方法 問い合わせ
会員様 特定商取引表示 送料ご案内 店舗ご案内 リンク
ビーシュリンプ 魚 類 アルタム ミネラル鉱石 底床材 ソイル
めだか アピスト ワイルドベタ バクテリア剤  水質改善 水草管理用品
水草 ブセファランドラ エサ・ サプリメント 守門鉱石 (ミネラル) 飼育管理用品

会員様はこちらへ

水ぴか1液

即効 腐敗水質改善剤


シュリンプ飼育は弱酸性水質維持
稚エビ育成時には安定したPHと活性を維持することが大切

一度安定したPH水質を作り上げれば、
後はエビが順応してくれます。

水ぴか1は水質の長期安定と腐敗水質を改善し、生物の代謝を高め魚も稚エビ類の育成環境を維持し成長を促進する目的で開発された商品です。

水ぴか1液は 植物性酵素配合の強酸性質液です。
PHの安定しないアルカリ水質にご利用してください。最初に表示量を添加し、1日於いてPHを測ります、一度に表示量を超える量を添加しないでください。

    
  • 以下に記載の説明をお読みになり有効に使用されますようお願いいたします。使用方法などについて不明に点はご連絡下さい。
   水ぴか1液使用目的
  • 水質維持管理。液に含まれる有効微生物群の働きでバクテリアの活性化を促進し好気性生物ろ過の促進、で水質維持管理の補助剤として、また水質活性により水草及び水槽ガラス面に付着する水垢「茶苔」などの発生を抑制し水草類の育成補助剤として。水棲生物の新陳代謝を高め健康に活性させ産卵促進する有効な働きを求める
   使用方法
  • 水量 50リッターに対し水ぴか液を50ccを入れます
  • PH値の高い(7以上)水質へ投入する場合は規程量を3回〜4回に分けて投入してください
  • PH値の低い(5.以下)の場合は規程量の3分の1を数回に分けてご使用下さい。
  • 投入後、エビ類の活性が高まり泳ぎまわる様になります。
  • 投入後数時間もしくは数日後に水が薄茶色になりますが、バクテリア繁殖が正常であれば平均4〜5日で透明になり水質が安定致します。PH値により投入量により透明になる時間の誤差があります。投入量が多く5日以上透明にならない場合は「早期に透明度を高める場合2液投入を致します」**『2液を入れなくても透明になります』
  • 水替え時には通常投入量を追加水量に合わせて追加してください。但し追加水量20%程度では追加添加の必要はありません
  薬品または他の水質剤との併用
  • PH調整剤との併用は出来ません。他の水産用薬品、水質調整剤との併用は出来ます。
  • 水産用薬品と併用の場合は規定量の半量を使用いたします。
  • 水質安定をより早く求める場合はスーパーブルーとの併用が効率が上がります。
使用のご注意
  • 水ぴか液を表示量の倍以上を水槽に投入された場合は水草が枯死する場合があります
  • 誤って多量に投入れた場合は水草が枯死する場合があります、グッピーなどマウスファンガス病菌などを持っている魚は死亡する場合もあります。
  • 一度に多量に添加すると急速にPH値が降下いたします。
    追加添加する場合は、必ず1日以上経過してから添加してください。
価 格

200cc と 1000cc徳用がございます。

会員様はこちらへログイン




お得セット

水ぴか1液 と水ぴか2液 セット


200cc ボトル
  
1000cc ボトル
 


ご注文時に備考欄に
ご希望の組み合わせをお書きください。



 会員様はこちらへログイン  






所在地  新潟県長岡市栃尾本町6−5  
TEL 0258−52−1548   FAX 0258−53−5668


Copyright 2007 新潟NGBR   All Rights Reserved